カテゴリー:

サービス残業

時間外労働をしても,時間外命令簿に記載しない「ただ働き」のこと。本庁職場等では,19時頃までは命令簿に記載しない職場が多い。また予算のない職場では過去には予算の範囲内での時間外手当の支給しかされなかったケースもあった。  […]

祭日休暇

 社会一般の慣習に従って,父母,配偶者及び子の祭日,特別の行事のために勤務することができない場合の休暇。命日に関係のない初盆,彼岸会などは認められない。(例)仏式~初七日,二十七日,四十九日,百か日,年忌法要/神式~毎十 […]

在調

在職者調整の略。初任給のアップ,昇給制度の改善など給与制度の改正があった場合,新たな制度の適用を受ける職員と,そうでない職員に年齢や採用年を限定し,逆転防止等の措置(昇給制度)を行うことをいう。また民間などの経歴を有し入 […]

さくら

①日本の代表的な春を告げる落葉樹。花見の対象。国花。②「寅」さんの妹の名前。③お客の振りを装って一般の客を集める大道商人のなかま。転じて,講演会等で予想された入場者が集まりそうにないときに,動員される主催者所属の人たち。 […]

査定室

予算編成時に財政課が設置する予算査定のための部屋。江戸町センタービル8階の会議室に設置される。各課の予算担当者が財政課の担当者によるヒアリングを受けるために訪れる。帰りの上り坂はつらい。

査定員

自治労自動車共済の加入者の交通事故に関する被害額の査定やケースによっては示談交渉を行う専門のスタッフ。現在,自治労長崎県本部には2人の査定専門員がいる。民間損保では示談交渉代行保険(SAP)もあるが,共済制度は原則として […]

36協定

労働基準法36条に基づく超過勤務に関する労使間の協定。使用者による一方的な労働時間の延長に対し,労働組合との協定という形で一定の規制を与えたもの。時間外,休日労働協定が,労基法第36条に定められているので,通称“サブロク […]

サポート共済

組合員が在職中に死亡(あるいは高度障害)した場合,残された遺族の生活保障の確立のために,県職が97年10月から発足させた遺族年金共済制度のこと。よく勘違いされてるが,入院給付はでない。給付額は,公的遺族年金と合わせて在職 […]