カテゴリー:

大会

 組合の最高議決機関。定期大会は毎年6月末日までに開く。その他,中央委員会で決議した時,組合員総数の5分の1以上の要求があった時,執行委員会で必要と認めた時は,臨時大会を開く。大会代議員は支部別に所属組合員20人に1人( […]

退職手当

県を退職した場合にもらう手当て。勤務期間と退職の理由によって支給額が違う。通常,定年退職の場合35年勤続なら,給料×62.7カ月が支給額となるが,現在国会では退職手当の0.6月削減が審議されている。

第三郵便物

組合が発行する新聞,情報,機関誌などを,多くの組合員に送付すると,通常の郵便で送ると費用がかさむため,郵政省の認可を受けて「第三種郵便物」として郵送している。現在,『県職ながさき』及び『月刊長崎消息』が認可を受けている。 […]

たらい

①湯水を入れて洗濯や行水をする丸く平たい容器のこと。一般家庭ではあまり見かけなくなったが,役所ではいまだによく回されている。 ②わが県庁でも「伝統芸能たらい回し保存会」を作り,その育成に努め…てはいけない。

団結ガンバロー

 交渉,集会,会議,大会等組合員が集まった場面の最後で必ずやるセレモニー。手順は,「団結ヨーイ」,「右手こぶし,左手腰に」,「左足を一歩前に出して」,「○○闘争勝利に向けて県職みんなガンバロー」となる。この場合声は大きく […]

男女雇用機会均等法

雇用の分野における男女の雇用の均等な機会及び待遇の確保を中心に,86年4月施行された。女性労働者の福祉の増進を目的とした法律。その後,99年4月に改正法が施行。 内容は,募集・採用・配置・昇進について女性に対する差別の禁 […]

単身赴任手当

人事異動などで,転居,別居,単身を強いられた職員に支給される手当て。90年度から新設。また,これに加えて均衡上手当てを支給する必要がある職員(権衝職員)にも支給される。支給額は距離区分で区別されている。

単組

単位組合の略。自治体別(企業別)に組織された労働組合であり,上部団体に加盟している。県職は単組であり,上部団体は自治労県本部。また,単組の規模が大きい場合には,下部機構として支部・分会等をもつことがある。自治労は3,00 […]

団交

団体交渉の略。労働組合が使用者と賃金や労働条件などに関して交渉すること。憲法28条でうたわれている。使用者が正当な理由なくこの交渉に応じないと不当労働行為となる。県職は執行部だけでなく広く組合員層の参加者も含めて交渉を行 […]