は行

非核神戸方式

75年神戸市議会は「核兵器積載艦の神戸入港に関する決議」を採択,「核兵器を積載した艦艇の神戸入港を一切拒否する」宣言を行い,入港する場合は非核証明書の提出を義務づけている。
は行

非核三原則

政府は71年に「核兵器を持たず,作らず,持ち込ませず」の非核三原則を尊守する決議を行った。しかし,実際には米軍の核艦船の相次ぐ入港で核持ち込みがあり,非核三原則は空洞化している。
は行

被爆者援護法

原爆投下直後から,69年の葬祭料創設以前に亡くなった被爆者の遺族のうち,自身も被爆者である人に対して,1人10万円の特別総裁給付金を2年間の記名国債で支給する。対象者は20数万人と推計されている。「放射線による健康障害という特別な犠牲につ...
は行

ピケ

ピケッティングの略。集会やストライキを実施する場合に,その妨害などを行う人を見張ること。県職の場合には,ストライキの妨害を防ぐ目的で各事業所の入口等にピケ要員を配置し,ストライキの成功に努めてきた。特に本庁においては,管理職等が組合員を誘...
は行

非常勤嘱託職員

地方公務員法第3条3号に規定する特別職の地方公務員のこと。地公法の適用はなく,「非常勤設置基本要綱」に基づき,各担当課がそれぞれ「要綱」を制定し,勤務条件を定めるという形となっている。嘱託職員の勤務時間は職員の4分の3を超えない範囲とされ...
は行

一人一車の原則

自治労は専任運転士の身分を守るために「1人の運転士が1台の公用車を担当する」と揚げた方針。しかし国民皆免許時代と言われる今日,公用車の運転業務のみでその身分を存続するのは厳しい状況になってきている。現業職員の3分の1が運転士である。県職で...
タイトルとURLをコピーしました