長崎消息

弊誌3月号の委員長のモノローグ「九州の反基地・反原発 中央から強制される辺野古・川内」を掲載します

消息3月号  委員長のモノローグ 九州の反基地・反原発中央から強制される辺野古・川内  昨年の10月から今年4月の統一自治体選挙勝利への取り組みが日常の活動の大層を占めることになった。先月号で書いたが、11月・12月は衆議院選...
長崎消息

「長崎消息」2月号の「委員長のモノローグ」(全文掲載)

消息2月号委員長のモノローグ・組合運動はオモシロイ 佐賀県知事選 佐賀県だけの問題ではない  「委員長のモノローグ」を11月・12月号でお休みした。別に連載を打ち切ったわけではなく、12月14日の衆議員総選挙と1月11日...
長崎消息

月刊「長崎消息」2月号(327号)を発行しました。(一般の方も購読できます)

消息2月号を発行しました。①直撃インタビュー:古川隆三郎島原市長。市議時代から少子高齢社会に対する危惧を持っておられたようで、現在その対策で奮闘されていることをお聞きしました。②特別寄稿ーJAL不当解雇撤回裁判闘争の3回目。165人の原告...
長崎消息

消息1月号(326号)を発行しました。一般の方も購読できます。(年間3000円)

消息1月号を発行しました。①新春座談会ーこう戦う!2015統一自治体選挙。4月に実施される統一自治体選挙に向けて、高比良末男民主党長崎県連幹事長、宮﨑辰弥連合長崎事務局長、米村豊自治労長崎県本部書記長の意見や考えを掲載。②特別寄稿ーJAL...
未分類

県職ながさき・球技大会特集号を発行しました

2014年度県職員地区別球技大会は、8月30日・31日(軟式野球・テニス・男子バレー)と9月6日・7日(ソフトボール・卓球・バドミントン・女子バレー)に長崎市で6種目7競技が行われ、各競技ともに熱戦を繰り広げた。今回の大会では島原は3競技...
長崎消息

消息12月号(NO.325)を発行しました。どなたでも購読できます(年間3000円)

消息12月号を発行しました。①直撃インタビューー前号に引き続き、人口減少問題を大きな課題としてある離島の白川壱岐市長にインタビュー。島と周囲の海洋地下資源などの存在価値を改めて見直し、離島住民が憲法に定まられた権利を本土地区の住民と公平に...
タイトルとURLをコピーしました